スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マヤの神殿やチャビンの迷宮など、中南米の古代建造物に巧みな音響効果

1 :星降るφ
:2010/12/18(土)
10:48:31 ID:???


    中南米の古代建造物に巧みな音響効果
    Ker Than for National Geographic News December 17, 2010
     中南米の古代文明では、スピーカーが発明されるはるか以前から建造物が音の増幅効果や特殊な音響効果を持っていたらしい。複数の考古学者チームが調査結果を発表した。
     メキシコ国立自治大学の考古学者フランシスカ・サラケット(Francisca Zalaquett)氏が率いる調査チームによると、メキシコ南東部に位置する古代マヤ文明の都市パレンケの神殿は、全体が一種の拡声装置として機能し、そこから発する音はかなり広い範囲にまで届いていた可能性もあるという。
     サラケット氏のチームは最近、パランケの北部遺跡群で紀元600年頃建造の公共広場や神殿に備わる優れた拡声効果を発見した。古代マヤ文明では神々を讃える祭礼儀式のほか、王の即位、王族の子女誕生、戦争での勝利などを祝う場合にも、公の場で儀式を催す習慣があったという。その際、歌い手や祭司が神殿の屋上や拡声効果を持つ専用の部屋の中に立ち広場に集う人々に向かって歌や祈祷文を聞かせていたと考えられる。また付近からは、ひょうたんの中に種子や小石を入れたマラカスのような楽器やオカリナなどの管楽器なども出土している。当時この神殿や広場では、人の声だけでなく楽器の音も周囲に響き渡っていたことだろう。
     サラケット氏らの調査によると、建物の構造自体に音の増幅効果がある上、表面をしっくいで覆って音響効果を意図的に高めていた可能性があるという。現在もしっくいが残る建物で測定を行ったところ、音の吸収率や反射率の変化を伺わせる結果が得られた。「これらの建物が音響効果を十分考慮して建造されたものだと見ている」とサラケット氏は述べる。調査チームは最新の測定機器や3Dコンピューターモデルを駆使して、実際に神殿の屋上から発した音がどの程度の範囲まで届くかを検証した。その結果、少なくとも100メートル以内ならクリアに聞き取ることができると結論付けている。 一方、別の調査チームによるとアメリカ大陸にはマヤ以外にも、建造物によってさまざまな音響効果を生み出していた古代文明があるという。
     ペルーのアンデス山脈一帯でインカ文明よりもはるか以前に栄えたチャビン文化がその1つだ。アンデス山中に残る約3000年前の遺跡「チャビン・デ・ワンタル」の地下には、総延長およそ1キロの石造りの迷宮がある。多くの地下室や曲がりくねった通路が音を増幅させるだけでなく、人の心理を惑乱させるような音響効果を備えているという。 アメリカにあるスタンフォード大学の考古学者ジョン・リック氏は、「この迷宮内を歩きながら声を出すと、移動するにつれてその声が変化するように聞こえる」と説明する。リック氏らの調査によると、いくつかの部屋とそれらを結ぶ通路によって音が一瞬のうちに幾重にも反響するため、あらゆる方向から同時に鳴っているように聞こえるのだという。複雑な間取りと同様、こうした音響効果には人を興奮させ、その平常心を失わせる働きがある。宗教上の目的から、迷宮には内部に立ち入った人間の心理を高揚させる意図があったのではないかと調査チームは推測する。イギリス、ダラム大学の考古学者クリス・スカー氏は、古代文明の建造物が顕著な音響効果を有するのはある意味で当然だと語る。詰まるところ神殿や広場は、大規模な儀式が執り行われる舞台装置だったからだ。「この世のものとは思えない神秘的な音が辺りに満ちれば、儀式は荘厳で魅惑的な雰囲気に包まれるだろう」とスカー氏は説明する。
     パレンケの神殿やチャビン・デ・ワンタルの地下迷宮が、音響効果を狙って設計されたのかどうかは今のところ定かではない。だがスカー氏はその点に関心を示さない。というのも、音響効果を作り出しそれを利用する術を古代人は知らなかったというのが同氏の主張だからだ。スカー氏は、「おそらく従来通りの方法で造り始めた建造物に偶然、音響効果が備わってしまったのだろう」と語る。
     2つの研究結果は、メキシコのカンクンで開かれたアメリカ音響学会で発表された。
    ▽記事引用元  ナショナルジオグラフィック ニュース
    http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20101217001&expand#title
    ▽画像  メキシコ、マヤ文明の古代都市パレンケの北部遺跡群にある神殿

    http://www.nationalgeographic.co.jp/news/bigphotos/images/mayan-temples-acoustic-loudspeaker_30486_big.jpg

    Photograph by Panoramic Images/National Geographic


チャビン迷宮

4 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 10:58:43
ID:uSp0n3d4



    ガチャピンの迷宮ってなんだ?と思った。


5 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 11:10:59
ID:Z/A6QQwz


    行ってみたいなこういうところ

6 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 11:20:18
ID:8mn7bzWE


    あの青芋虫よりムックさんの方が可愛いですぞ


8 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 11:24:53
ID:NchfuHNm



    マヤ文明、恐ろしい子!


10 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 11:45:59
ID:Z93fRU1e


    サグラダ・ファミリアは、あの建物自体が巨大な楽器なんだぜ


11 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 11:59:05
ID:sZNHrIUl


    映画や漫画の題材のようになんかすげぇ


13 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 14:09:00
ID:9l/40bYs



    こじつけ臭いなぁ


14 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 14:20:28
ID:pbikhurI


    古代人はメガホンをいうものを知らなかったのかね


15 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 14:32:48
ID:Z9oMMQKt


    日光東照宮の鳴き龍みたいなやつか。

    修学旅行で行って、パチパチ手をたたいた覚えがあるな。


16 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 14:50:20
ID:knSSWNI/



    既に前世紀の中頃、手塚御大が、

    イースター島の遺跡でバイオリンを弾いて

    その共鳴で崩壊させているんだけどな

    (漫画の中で)。


18 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 19:33:57
ID:l1gO9xoQ


    ボリビアの遺跡に、離れた場所で話をするための石造りの装置があったな。


19 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 19:51:39
ID:kqjVPnjY



    で、マヤのニーソックスの件だが…


20 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 20:00:10
ID:nfHGEu5A


    なんだガチャピンじゃないのか


21 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 20:05:11
ID:a/PXr8ct


    >>15

    おまいそうとうのおさーんだな


    今は個人が手を叩けないんだよ


24 :ぴょん♂:2010/12/18(土) 20:19:15
ID:CTohNKzV BE:1249790786-2BP(1029)


    逝ったことあるけど、そんな感じはしなかったな。

    ただ、建築物の寸法は すべてが巧妙に計算されていたらしいのは事実だが・・・


25 :名無しのひみつ:2010/12/18(土) 21:43:13
ID:YzSteWbK


    今、世界ふしぎ発見でガイドが紹介してるけど。


26 :名無しのひみつ:2010/12/19(日) 13:04:48
ID:aw5gbbmJ



    考古学的には歌や演奏は難題らしいな。


    耳コピが多くて楽譜が少ないとか、楽譜らしきものがあっても


    音階がわからないとか


27 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 04:09:46
ID:4eEorHVu


    インドネシアだかの東南アジアのお堂のような遺跡も

    音が響いて不思議な感じになるらしい。

    出入り口以外の部分は密閉性を高くした石作りの建物は

    だいたいそんなもんじゃないのか



28 :名無しのひみつ:2010/12/20(月) 20:28:22
ID:q6fV2Ih4


    高千穂にもあるよな。

    山登ってて、ある場所を通り過ぎたとき耳元で話し声が聞こえてビビったが、

    だいぶ離れたグループの話し声だった。

    ちょっとした広場だし、あそこで昔はいろいろ集会なり儀式なりやってたんだな


32 :名無しのひみつ:2010/12/24(金) 06:24:55
ID:8whawmMn



    「神殿やチャビンの迷宮~」が、

    「神殿ガチャピンの迷宮~」に見えた。






33 :名無しのひみつ:2010/12/24(金) 10:20:23
ID:Jl1ES33V


    アケメネス朝ペルシャなんかのドーム屋根建築物も音響効果を利用してたんだろうね。


34 :名無しのひみつ:2010/12/24(金) 14:48:43
ID:7Mvu1Wt/



    ガチャピンの音響効果とな









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
[ 2011/01/05 05:56 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://information3200.blog98.fc2.com/tb.php/74-f1fa46e4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。